広島より

鹿島市内より整体に来られるお客さんの中には

いろいろな人がいる。

この5月連休には母親の実家へということで

広島の方がみえた

おばあさんがご高齢ということで、元気なうちに来たと

ちいさい頃に2度ほどガタリンピックに出たことがあるそうで

大体帰る日に祐徳神社によってから帰るということでした。

今回は5年ぶりに来たそうです。

佐賀はいいとこだと盛んに言われました。

「イカもカニもおいしい」と

そうでしょうか。

トップページ←ココをクリック

 

ブータン

佐世保から整体に来られた男性は、かつて海外青年協力隊だったそうで

ブータンに2年間赴任されたそうです。

ブータンの食事は、結構辛口で

とうがらしとチーズとパクチーを煮込んだものを

ほとんど毎日三度三度だったそうです。

道路事情は悪く

道路は舗装されていないところを10時間もバスにゆられて乗って

行ったり、片方は崖で片方は断崖絶壁の道路をほかのバスと離合

したりと大変だったそうです。

現在は佐世保で建築設計の仕事をされていて

時々嬉野に来られるそうです。

トップページ←ココをクリック

 

つよい

鹿島から整体に来られるお客さんの中に、今年85歳になられる女性が

おられる。

今年89歳になられるご主人と一緒に、農作業をしているというから

すごい。

現在も普通に車の運転もされているし

ほんの数年前まで、トラクターも乗っていたそうです。

ちなみにご主人は今もトラクターも乗っているそうです。

白髪もほとんど無く、背筋もシャンとしている。

体重は40キロちょっとでも、力は強く玉ねぎの入った20キロの

コンテナをまだ持ち上げるというから ガバイスゴカ。

トップページ←ココをクリック

 

肩こりと筋

鹿島の人で

ずっと前に来られた中で、すごい肩こりの人がいた。

まるで鎧を着ているような硬さだった。

筋の境目が分からないほど固まっていた。

年配の方だったので、昔相当な重労働をされたのだと思う。

最もひどい肩こりは、肩のところに肉が盛り上がっていて

しかも骨に筋がへばりついている。

こんなひどい肩こりは、揉んでもとれない。

この肩の部分にまわりから筋を送り、ゆとりをもたせたのちに

ほぐすほうが良い。

だから全身をほぐすことになる。

トップページ←ココをクリック

 

妊娠と筋

鹿島から整体に来られるお客さんの中には、妊娠中に色んな不調を

もった方が多い。

腰や肩はもちろんのことで、ほかには足がつるとか、

手がダルイとかいうのもある。

妊娠はお腹に筋を集中させるために、足から筋がいけば足がつる。

手先から筋がいけば手がしびれることもある。

いずれの場合も手先、足先より筋を胴体の方へ送る必要がある。

その途中で関節に引っかかった筋をはずしながら。

これによって産後は体調がさらに良くなる。

トップページ ←ココをクリック

腰痛

鹿島から整体に来られるお客さんの中には腰痛の人がなかなか多い。

それが肩こりで来られた方も、寝違えで来られた方も

腰の状態は良くない。

どちらが先に悪くなったのかは、最初にどこが良くなり

最後までなかなか良くならないところがあることで分かる。

最後まで良くならないところが、多分最初に悪くなったところだろう。

腰の痛い人は、立ち仕事の人のなかにも

座る仕事の人にも多いが、

立ち仕事の人も、座り仕事の人も足が異常に硬いと長くかかる場合がある。

足がそれほど硬くなければ、それほど酷くない場合が多い。

これは足腰というように、足と腰は切り離せない理由があるからです。

足の筋は腰へと続いているので、足をほぐさないと腰の張りは

完全にはなくならない。

トップページ←ココをクリック

骨盤

鹿島から整体に来られるお客さんの中には、妊娠出産直前まで来られた人も

いる。

妊娠すると当然のことながら、おなかが膨らむ

その時、筋は他のところから つまりお腹以外の筋がお腹に来る

ことになる。

全身の筋がお腹に来ることにより、骨盤周囲の筋も当然多くなる。

骨盤を囲んでいる筋がゆったりとなることで、骨盤が拡がる。

出産後に この筋が元の場所に戻れば骨盤も元の大きさになるが。

多くは元に戻らず、骨盤が拡がったままの人が多い。

それはなぜか?

骨盤に集まった筋が骨盤にからみついている場合が多い。

筋調整ではこの筋を戻すため、筋のからみつきをはずしていく。

トップページ ←ココをクリック

骨盤矯正

よく鹿島より整体に来られるお客さんは、筋調整で骨盤矯正はできるのか?と

聞いてこられる。

普通 骨盤矯正というと大体、骨をボキボキするようなものを想像されると思う。

でも骨盤をまわりから支えている筋肉が硬ければ、たとえ一旦は力で骨盤を動かした

としても、骨盤のまわりの筋肉の力で、再び元の状態に戻ってしまう。

当院では骨盤を周囲で支えている筋肉をほぐし、更に骨盤をその下で支える

大腿骨(ふとももの骨)の筋肉をほぐして、自然な骨盤矯正を促しています。

これは調度、家を建てる時の柱を動かさないようにする「すじかい」を筋肉に

たとえれば分かる。

すじかいが締まりすぎれば(筋肉が硬い状態)柱(骨・骨盤)はビクともしないが

すじかいがゆるめば(筋肉が柔らかい状態)柱は容易に動く。

筋調整では、この骨盤周囲の筋肉をほぐして、骨盤矯正をします。

トップページ ←ココをクリック

佐賀さくらマラソン

お客さんの中に佐賀さくらマラソンに出た人が4人いる。

一人は鹿島の女性で、あとは嬉野市の男性。

その中で嬉野の男性のひとりはマラソンの2週間ほど前から集中して

整体をされた結果。

体が柔らかくなり本番のマラソンでは昨年の記録を30分も短縮された。

実は後日話されたところによると、フルマラソンは今年で終わりにしようと

思っていたとのこと。

しかし結果がよかったので来年もエントリーすると。

トップページ ←ココをクリック

肩こりと手

肩こりは手と関係がある。

手を使い過ぎると、前腕がじょじょにかたくなり、それがやがて上腕から三角筋へといたり

肩こりになる。

肩こりは首のひきつりとなり、寝違いの原因となる。

これは筋が手から前腕、上腕、肩、首へとつながっているという

なによりの証明である。

トップページ