坐骨神経痛

鹿島から整体に来られるお客さんの中には、腰痛のかたも多いがよく痛い場所を検証してみると、案外それは坐骨神経痛だったりする。

当然腰痛と坐骨神経痛では、整体の内容も違う。

腰痛は腰椎周辺の筋肉の緊張がみられるが、坐骨神経痛にはそれは見られないことが多い。

坐骨神経痛は、骨盤の上の筋肉である大臀筋やその周辺の筋肉の硬直によって起こっている場合が多い。

これらをほぐすにも又その周辺の筋肉の緊張を和らげる必要がある。

北海道

鹿島から整体来られるお客さんの中には、もともとの出身地が違う人が多い。

今年来られたお客さんの中に北海道出身の人がいた。

ギックリ腰で来られたのですが、たしか午後に来られた。

なんと午前中にほかの整体に行ったそうで、何にも良くならないと嘆いておられた。

しかも料金は 当整体の2倍だった。

入って来られた時から体が傾いていたので、かなり痛そうだったが1回でかなり良くなったので良かった。

股関節

塩田から整体に来られたお客さんの子供さんは、小学校5年生で股関節のあたりが痛いということだった。

見てみると両脚とも膝を曲げた状態で横に倒れなかった。

これは倒れるようになるには しばらくかかると思ったが、終わってみると両脚とも倒れてしまった。

10年以上前に同じような症例をやった時は、5回かかってやっと倒れたので その時よりは早く良くなるようになった。

小学生位の子はまだ体が柔らかいので、回復が早い。

 

広島より

鹿島市内より整体に来られるお客さんの中には

いろいろな人がいる。

この5月連休には母親の実家へということで

広島の方がみえた

おばあさんがご高齢ということで、元気なうちに来たと

ちいさい頃に2度ほどガタリンピックに出たことがあるそうで

大体帰る日に祐徳神社によってから帰るということでした。

今回は5年ぶりに来たそうです。

佐賀はいいとこだと盛んに言われました。

「イカもカニもおいしい」と

そうでしょうか。

トップページ←ココをクリック

 

ブータン

佐世保から整体に来られた男性は、かつて海外青年協力隊だったそうで

ブータンに2年間赴任されたそうです。

ブータンの食事は、結構辛口で

とうがらしとチーズとパクチーを煮込んだものを

ほとんど毎日三度三度だったそうです。

道路事情は悪く

道路は舗装されていないところを10時間もバスにゆられて乗って

行ったり、片方は崖で片方は断崖絶壁の道路をほかのバスと離合

したりと大変だったそうです。

現在は佐世保で建築設計の仕事をされていて

時々嬉野に来られるそうです。

トップページ←ココをクリック

 

つよい

鹿島から整体に来られるお客さんの中に、今年85歳になられる女性が

おられる。

今年89歳になられるご主人と一緒に、農作業をしているというから

すごい。

現在も普通に車の運転もされているし

ほんの数年前まで、トラクターも乗っていたそうです。

ちなみにご主人は今もトラクターも乗っているそうです。

白髪もほとんど無く、背筋もシャンとしている。

体重は40キロちょっとでも、力は強く玉ねぎの入った20キロの

コンテナをまだ持ち上げるというから ガバイスゴカ。

トップページ←ココをクリック

 

肩こりと筋

鹿島の人で

ずっと前に来られた中で、すごい肩こりの人がいた。

まるで鎧を着ているような硬さだった。

筋の境目が分からないほど固まっていた。

年配の方だったので、昔相当な重労働をされたのだと思う。

最もひどい肩こりは、肩のところに肉が盛り上がっていて

しかも骨に筋がへばりついている。

こんなひどい肩こりは、揉んでもとれない。

この肩の部分にまわりから筋を送り、ゆとりをもたせたのちに

ほぐすほうが良い。

だから全身をほぐすことになる。

トップページ←ココをクリック

 

妊娠と筋

鹿島から整体に来られるお客さんの中には、妊娠中に色んな不調を

もった方が多い。

腰や肩はもちろんのことで、ほかには足がつるとか、

手がダルイとかいうのもある。

妊娠はお腹に筋を集中させるために、足から筋がいけば足がつる。

手先から筋がいけば手がしびれることもある。

いずれの場合も手先、足先より筋を胴体の方へ送る必要がある。

その途中で関節に引っかかった筋をはずしながら。

これによって産後は体調がさらに良くなる。

トップページ ←ココをクリック

腰痛

鹿島から整体に来られるお客さんの中には腰痛の人がなかなか多い。

それが肩こりで来られた方も、寝違えで来られた方も

腰の状態は良くない。

どちらが先に悪くなったのかは、最初にどこが良くなり

最後までなかなか良くならないところがあることで分かる。

最後まで良くならないところが、多分最初に悪くなったところだろう。

腰の痛い人は、立ち仕事の人のなかにも

座る仕事の人にも多いが、

立ち仕事の人も、座り仕事の人も足が異常に硬いと長くかかる場合がある。

足がそれほど硬くなければ、それほど酷くない場合が多い。

これは足腰というように、足と腰は切り離せない理由があるからです。

足の筋は腰へと続いているので、足をほぐさないと腰の張りは

完全にはなくならない。

トップページ←ココをクリック

骨盤

鹿島から整体に来られるお客さんの中には、妊娠出産直前まで来られた人も

いる。

妊娠すると当然のことながら、おなかが膨らむ

その時、筋は他のところから つまりお腹以外の筋がお腹に来る

ことになる。

全身の筋がお腹に来ることにより、骨盤周囲の筋も当然多くなる。

骨盤を囲んでいる筋がゆったりとなることで、骨盤が拡がる。

出産後に この筋が元の場所に戻れば骨盤も元の大きさになるが。

多くは元に戻らず、骨盤が拡がったままの人が多い。

それはなぜか?

骨盤に集まった筋が骨盤にからみついている場合が多い。

筋調整ではこの筋を戻すため、筋のからみつきをはずしていく。

トップページ ←ココをクリック