アベノミクス

アベノミクスの影響で富裕層が急増していることが判明しました。野村総合研

究所によると、資産が1億円以上の富裕層が2013年の時点で計100.7万世帯

に増え、過去数十年のピークだった2007年を10万世帯も超えたとのことで

す。富裕層と超富裕層の保有する純金融資産総額は前回比28.2%増の241

兆円で、これはアベノミクスで富裕層が激増したことを示していると言えるで

しょう。


アベノミクスで貧富の差が広がっていることは感じていましたが、ここまで露骨に増えていると
は思いませんでした。日本の経済規模は中国に抜かれて3位になってしまいましたが、富裕層
の数はドイツや中国、イギリスを抑えて世界2位のままです。
経済規模が縮小しているのに富裕層が増えているということは、明らかに格差が拡大していま
す。日本の貧困層はドンドン増え、今では子供の6人に1人が貧困となっていました。アベノミ
クスは日本全体を豊かにする政策ではなく、富裕層に富を集中させるための政策です。様々
な統計がそれを示唆しており、来月の総選挙で国民がシッカリと民意を示さなければ、今後も
同じことが続く事になります。
ホーム