施術内容

人間の体が服を着るように、骨(骨格)が筋を着ています。

小さな服は窮屈なように体のいろんな部分で、筋が足りないと体は窮屈で動かしにくくな

ります。

まず体の末端の筋からはずし、次に筋と筋の癒着をはずして、体の中心部に

向かって、途中のにからみついたをはずしながらほぐしていきます。

普通の整体と違うのは、どこをほぐすにも末端からはじめることです。

末端の余った筋を、胴体に送るというこれまでにない手技です。

手で確かめないと分からないので電気器具は使いません。

普通の整体がギターの弦を弾くように筋肉をほぐすとするなら。

筋調整はギターのペグをゆるめて筋肉そのものをゆるめていくのに例えられる。

日本古来からある伝承整体と全国で数少ない「筋調整」を融合させた古くて新しい整体

天一流正体術筋調整

0954-63-3015