理想の筋

筋が理想的にいきわたっていれば、体はいつも快調になる。しかしここ鹿島で整体をするよ

うになって以来理想的な筋の人はなかなかいない。

では理想的の筋をもっている人とは

体のどこの部分も他の部分より特別に大きすぎることも無く、小さすぎることも無い状態。

たとえば太ももが大きいにお腹が小さい、お腹が大きいのに脚が細い。

胸郭が大きいのにお腹が細い。これらは筋がある所には偏り、ある所には足りないといっ

た状態。

筋が多くあるところに肉が集まり肥大し、筋が少ないところは肉が無いので細くなる。

腕に首の筋を引っ張り過ぎて首が短くなったり、手や足に筋を引っ張り過ぎて首が細くなっ

たりと。筋に異常が無ければ、肩こりとか腰痛とか膝痛にもならない。

ホーム