肩こりと手

肩こりは手と関係がある。

手を使い過ぎると、前腕がじょじょにかたくなり、それがやがて上腕から三角筋へといたり

肩こりになる。

肩こりは首のひきつりとなり、寝違いの原因となる。

これは筋が手から前腕、上腕、肩、首へとつながっているという

なによりの証明である。

トップページ