肩こりと筋

鹿島の人で

ずっと前に来られた中で、すごい肩こりの人がいた。

まるで鎧を着ているような硬さだった。

筋の境目が分からないほど固まっていた。

年配の方だったので、昔相当な重労働をされたのだと思う。

最もひどい肩こりは、肩のところに肉が盛り上がっていて

しかも骨に筋がへばりついている。

こんなひどい肩こりは、揉んでもとれない。

この肩の部分にまわりから筋を送り、ゆとりをもたせたのちに

ほぐすほうが良い。

だから全身をほぐすことになる。

トップページ←ココをクリック